スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【藤里の魚】ロマンを求めて・サクラマス

IMG_0095_R.jpg

みなさんこんにちは!
前回の記事で予告していたヤマメのもうひとつの名前、それがサクラマスです!

サクラマス【桜鱒】は、ヤマメのもうひとつの名前です。
降海型=海に下って生活するものをサクラマス、陸封型=生涯を河川で過ごすものをヤマメ、と呼びますが両者は同じ種類の魚です。
サクラマスは海という環境の中で大きく成長するため、陸封型のヤマメに比べると大型になり、特徴的なパーマークも薄れて体全体が銀色になります。
ヤマメは白身ですが、サクラマスの身は赤身です。
これは摂取しているエサの違いによるものらしく、海で食べているエサの影響を受けて身の色が変わるそうです。
また、河川の魚と比較して大型で力強いファイトが楽しめることから、釣り人に大きなロマンを感じさせてくれる存在です。

IMG_0102_R.jpg

なお、全国的にはサクラマスが釣れる河川はあまり多くなありません。
そのため、サクラマスというロマンを求めてあちこちの川をめぐる釣り人もいるんだとか・・・・・・ちなみに!藤琴川・粕毛川を含む米代川水系では、遊漁券があれば釣りができます!

私自身は残念ながらサクラマスを釣りあげたことはありませんが、小学生の頃からその姿は何度も見て、憧れを感じていました。
橋の下で悠々と泳ぐサクラマスの巨体を見つけたときや、夕暮れの川で大きくジャンプした姿を見たときなど、心臓がバクバク言うほど興奮したのをよく覚えています。
(ちなみに、そのときも必死でサクラマスのほうへエサ(※ミミズ)を投げましたが、釣れるはずも無く・・・・・・涙)

IMG_1087_R.jpg


大人になった今なら、今度こそサクラマスを釣れるかも!と思いつつ、まだ見ぬその巨体には無限の夢が広がります。
みなさんもロマンを求めて、藤里に遊びに来て見ませんか?

成


※釣りには遊魚券が必要です。

◆お問い合わせ◆
粕毛漁協(藤里町商工会内)
0185-79-1529


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

くるみ台

◎今年も行って来ました、藤里。
7/12~14に、和みの湯泊りで、藤琴川を十二分に楽しんで来ました。イトクや浅井酒店(買ったのは煙草だけれど)にも、少々貢献したよ。
 9月に再度訪問できるかな?ダメなら、来年
7月だ。

くるみ台

◎25年7月以来、2年ぶりに行って来た藤里。
7/12~14和みの湯に泊まり、藤琴川を満喫してきました。イトクや浅井酒店(買ったのは煙草だけど)等に少々地域貢献しました。
 来年は、7月のくるみ台に加え、8月藤里駒ヶ岳に挑戦してみたいです。

Re: くるみ台

関東の釣り師さま、コメントありがとうございますi-179

2年ぶりの藤里町を満喫できたようで良かったですe-348e-267

8月に駒ヶ岳登山に挑戦!ということでしたが、現在車両通行止めとなっている「黒石林道」岳岱~駒ヶ岳黒石沢登山口
が本日、通行止め解除となりました。これにより、黒石沢登山口まで車での通行が可能となりましたので、是非!是非!駒ヶ岳においでくださいe-257e-2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。