もぉ~めぇ祭りに行ってきました!

 8/26(日)素波里園地で開催された「もぉ~めぇ~祭り」に行ってきました!

 前もってチケットを購入、今回は「もぉ~」のチケットを買いました。


 「もぉ~」とはズバリ!「牛」です。この牛は、9ヵ月位の子牛を20ヵ月位かけて肥育されたものだそうです。

 白神の水や牧草を食べて育ったこの牛は、「白神和牛」となります。

 この「白神和牛」400gとおにぎり2個、地元で採れた野菜と舞茸に漬物がついて、お値段は3,500円でした。(2人前です)


 実際に焼いている写真は↓↓こちらです

20070830171436.jpg



 食べた感想は・・・


 
 大きく厚く切られた肉から滴る肉汁!噛んだときの柔らかさ!


 こんな美味しい「牛肉」はなかなかありませんよ


 ちなみにこの「白神和牛」は、いつも購入できるわけではないそうで、年間数回の販売になっているようです。




 「もぉ~」もおいしかったけど、次は「めぇ~」=(サフォーク(羊))も食べてみたいと思いました
スポンサーサイト

レストハウス白神からの風景

 今日のレストハウス白神の裏庭からの風景です。

 正面に見えるのは藤里駒ケ岳です。

 
20070829171247.jpg



 
20070829171317.jpg



 この風景を眺めながら、レストハウス白神でおいしいご飯を食べる!最高ですよ

 サフォーク肉(羊)の鉄板焼きや、おいしい「白神ラーメン」

 この味は訪れてみないと分かりませんよ




 この「レストハウス白神」の回りには、広場(芝生)やキャンプ場などもあり、ゆっくり自然を満喫できます!









「白神ラーメンとは」=鶏ガラと煮干ダシでコクがあり、澄んだスープに白神の舞茸と馬肉チャーシューが入っています。 

遺産センター(活動協議会)のイベントに参加しました!

 8/12(日)遺産センター(活動協議会)のイベント「真夏のブナを見る集い」に参加しました!

 遺産センター(活動協議会)の齊藤アドバイザーと白神ガイドの菅原さんの案内で、田苗代湿原→岳岱自然観察教育林→釣瓶落峠→大良峡を散策しました。

 この日は、白神山地でも30℃ほどの気温で暑い日でしたが、夏らしく緑豊かなブナ林など、白神の夏を体感できた1日でした


 20070815162249.jpg


 田苗代湿原に向かう途中にあった エゾアジサイ



20070815162316.jpg


 田苗代湿原周辺の風景。森が「もこもこ」としてますねぇ!



20070815162400.jpg


 岳岱自然観察教育林の中。ブナを下から見てみました


20070815162422.jpg



 こもれ日が差し込む、苔むした岩とブナ林です!






 秋(11/11)には、「晩秋のブナを見る集い」があります!
 
 黄葉も素晴らしく、綺麗ですよ




 
 お問い合わせは=遺産センター活動協議会
         TEL 0185‐79‐3005

白神山麓藤乃瀬温泉旅館open!

 リニューアルオープンのため、休業していた温泉保養所が、ついにオープンしたので、行ってきました!
 場所は、世界遺産センターのところを右折、約500m進むと、、

20070809174202.jpg


 看板が見えます。ここを左に行くとすぐ!
 

 今までは、町営の保養所でしたが、リニューアルして「温泉旅館」となりました。旅館の名前は「白神山麓藤乃瀬温泉旅館」です!

 静かな山あいにある温泉旅館で、優しく温かみのある女将さんが出迎えてくれました

 温泉は源泉かけ流しで、宿泊の食事は和食で、手作りにこだわり、地元でとれた山菜、野菜、そして白神山地から流れる川で育ったアユなど、「食」で白神を思う存分満喫できるはず


 美味しいものを食べ、源泉に浸かって、料金は1泊2食付で8,000円(入湯税、消費税込)!!
 
 素泊まりも(4,300円)もあるそうです。

 温泉に入りたい!という人は、外来入浴(9:00~21:30)もあるので、気軽に行ってみてね 
 入湯料は300円(中学生以上)、小学生は150円、幼児は無料とのこと。
 温泉に入って部屋で休憩したい人がいる場合は相談に乗ってくれるそうですよ!


 外観
20070809174142.jpg



 内観
20070809174215.jpg


 浴槽
20070809174228.jpg



雄大なブナ林が広がっています!

 岳岱自然観察教育林に行ってきました!
 
 
 20070803164720.jpg


 ウットチップでできた歩道があり、バリアフリー化されています。
 弾力性があって、とても歩きやすい

 入ってすぐのところにはブナの二次林が広がっています。

20070803164736.jpg


 ウットチップの歩道を進むと・・・


20070803164901.jpg



 なっ、なんと!雄大なブナの木が姿を現しました

 このブナの木は「400年ブナ」と呼ばれています。
 樹高約26m、幹周は約5mあるそうです!

 

 さらに奥に進むと、モリアオガエルの池があります。
 この池ではクロサンショウウオを見ることもできます。

20070803165032.jpg



 苔むした岩の上で、ブナが育っています!
 
20070803165058.jpg



 緑豊かな季節もいいですが、秋の黄葉もとっても綺麗ですよ









 なお、「岳岱自然観察教育林」は木道等が整備されていて歩きやすくなっていますが、滑りやすかったり、岩がありますので、靴を履いて歩くことをお勧めします。また、「400年ブナ」まではバリアフリー化されていますので、車イスでの見学も可能です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。