でかしたぞ後輩たち!

我が後輩たちが見事な作品をつくってくれました。

先日、藤里中学校の先生から可愛くも見事な
藤里町のポスター、パンフレット、タウンマップが
届けられました。


藤里中学校生徒たちが作成した3作品です。
IMGP1509.jpg
下に敷いたポスターと左下の小さいタウンマップ、右下がパンフレットです。

聞けばどうやら県の“特色ある教育活動事業”を活用し
自由研究学習の一環として、自分たちの住むこの町の
歴史、良い所、足りないもの、アピールポイントなど
様々な視点からテーマ別に調査、情報収集をして
取り組んできたようです。
その集大成が、このような立派でありながら
中学生らしく手書き部分も入る可愛らしさを取り入れた
『作品』(あまりの出来映えにただのポスター、パンフ
などとして扱えない)となったようです。

広げて見ると、右下のパンフレットは

IMGP1508.jpg
里山の植物や歴史背景が綴られ、裏面は
IMGP1500.jpg
現在の町主要施設や飲食店情報と中学生が自転車で回れる範囲で
絞り込まれ、足で稼いだであろう個々の情報が、解説として
ほのぼのとした文体で添えられてあります

特筆すべきはタウンマップ。細かく折りたたんだ紙面を広げると

IMGP1502.jpg
町中心部のパンフレットとリンクされた施設情報の手書き位置図と
正確な図面。裏返すとなんと

IMGP1501.jpg
“200年前の図面”が
調査が難しかったであろう情報が盛り込まれ、非常に興味深い内容になっている
IMGP1504.jpg
200年前の“藤琴の町並み”だそうで、今も名残のあるところもあり
ここはこうだったんだぁと我々も初めて知るような屋号まで


このような『作品』たちですが、あまり大量に作られてはいないようなので
入手困難かもしれません。私どもは、観光の問い合わせ先になっている
都合上パンフ、マップ数枚ずつ頂きましたが、他に町内の観光施設にも
数枚ずつ配置されているものと思われます。
お目にかかる機会がございましたら、是非、ご堪能下さい。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。