スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃ゆる秋

10月25日(月)午後 小雨の中、所用で入山。
な、な、なんと紅葉真っ盛り
しかもまだ蒼い葉も有り、もう少し楽しめそう
では、その一部を
IMGP1451.jpg
【釣瓶落峠(つるべおとしとうげ)】
頂は落葉も中腹から裾野にかけての色づきが見事

IMGP1456.jpg
IMGP1457.jpg
【くるみ台を過ぎた先の二次林】道路を挟んで左右の光の当たり具合による見映えの違い

IMGP1460.jpg
【岳岱(だけだい)自然観察教育林】
道ばたを通るだけでこの迫力

IMGP1468.jpg
IMGP1470.jpg
【くるみ台少し先の道路脇の渓流】
際だつ赤がまぶしい

こんな光景が太良峡(だいらきょう)付近から
終点の駒ヶ岳登山口、または釣瓶落峠まで
延々と続く、まさに「燃ゆる秋」を堪能した
今日この頃でした。


【各地点の紅葉状況】
小岳、駒ヶ岳、田苗代湿原・・・落葉
釣瓶落峠、岳岱、太良峡・・・・見頃
峨瓏大滝、素波里峡・・5~6分程度

中旬の暖かさで色づきが遅れ、今週末も楽しめそうです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ついに!

先日は藤里駒ケ岳登山に同行させていただきありがとうございました。
ついに岳岱と釣瓶落峠の紅葉が見頃を迎えたんですね!
貴重な情報ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします!

「能代で旅づくり(一部略)」さん
今年の紅葉は、最終的に1週間程度の遅れとなりました。
上旬の色づき始めは例年通りだったのですが、中旬の暖かさで進行が遅れ、やっと見頃を迎えた感じです。しかし、まだ緑も残っており今月いっぱいは良い状態が続くのではと思われます。ただ、今日のみぞれや強風による影響が心配です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。