スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬支度が始まっています

藤里町の黄葉もあとわずかとなりました。

釣瓶落峠です

20071031154332.jpg




20071031154352.jpg




岳岱のシンボル「400年ブナ」

20071031154422.jpg



林道脇のブナ林です。「ミニ岳岱」のような雰囲気でした


20071031154448.jpg


とある林道にて。

20071031154506.jpg



 白い木がブナです。冬支度を始める白神の雰囲気も、新緑や黄葉と違っていい感じです


 11/11(日)には遺産センター活動協議会主催の

「晩秋のブナを見る集い」が開催されます。


 まだまだ参加者募集中ですので、興味がある方は(0185-79-3005)へ問い合わせしてみてくださいね!

 
 参加料=大人3,500円 小中学生2,500円

 自然アドバイザーの齊藤栄作美さんによるガイドで、岳岱、田苗代、太良峡等を見学します

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

本場の白神山地はやっぱり山の深さが違いますね~

 秋から冬に向かう白神山地・・・雄大さと寂しさ、風情があっていいですね。山本管内の紅葉の記事を集めて記事にした際、この記事にリンクとトラックバックを張されていただきましたので、よろしくお願いします。

トラックバック

紅葉に来年もいこうよう~(なんちって、ぽっくん)

 皆さん、もう冬は体感しましたでしょうか。・・・ってつい先だって体感しまくりでしたが。(詳細は山本3号の記事をどうぞ) そこで、本格的な冬を迎えて、秋を十分伝えられたか...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。