スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みどりの日の集い・自然観察会を実施しました!

IMGP0079_R.jpg

みなさんこんにちは!
ゴールデンウィーク中の5月4日に、「みどりの日の集い~峨瓏峡から高山を散策~」と題した自然観察会が開催されました。
午後から若干天気が崩れましたが、基本的には好天に恵まれ、5月のさわやかな空気の中、最高の登山でした!

IMGP0060_R.jpg

まずは世界遺産センター藤里館前で開会式。
本日のスケジュールの説明やスタッフの紹介、準備体操などを済ませていざ、出発!

IMGP0070_R.jpg

今回のコースは、世界遺産センターを出発し、権現の大イチョウ、峨瓏大滝周辺を散策した後、滝ノ沢林道から高山(たかやま)登山道に入るものです。
距離にすると約8km程度とのことですが、運動不足気味の私にはやや不安な距離かも・・・・・・。

IMGP0081_R.jpg

遺産センターを出てすぐの坊中橋を渡り、まずは権現の大イチョウを目指します。
天気もよく、藤琴川の流れを傍らに見ながらのトレッキング、すがすがしい気持ちになりますね!

SKKK0324_R.jpg

こちらが権現の大イチョウです!
樹齢は約500年以上にもなる巨木で、幹の一部が不思議な形に垂れ下がっているのが印象的です。
昔から、この幹の垂れ下がった部分をさするとお乳が良く出でると信じられていたそうです。
確かに何かご利益がありそうな存在感・・・・・・。
ちなみにこの大イチョウは県の天然記念物に指定されています。

SKKK0347_R.jpg

権現の大イチョウを見た後は、再び川沿いを歩きながら峨瓏の滝へ。
道中も随所でスタッフの方の解説が入り、退屈しません。
草花のこと、歴史のこと、本当にいろんな話が聞けて面白いです。

SKKK0349_R.jpg

峨瓏の滝へ到着!
休憩もかねて、周辺を少し散策します。
気温も結構上がってきたので、滝の近くのひんやりした空気が気持ちいいですね~。

SKKK0382_R.jpg

休憩の後は、滝ノ沢林道を登って高山登山道を目指します。
途中には白糸二段の滝、戸隠れの滝などの滝、様々な山野草も生えており、飽きません。

SKKK0418_R.jpg

登山道に入ると、さすがにちょっと登るのがきつくなってきたかな・・・・・・?
額に汗がにじんできます。
水分をしっかり取りながら、山頂を目指します。

SKKK0424_R.jpg

山頂は目前!視界が開けてきました!

SKKK0425_R.jpg

ついに山頂に到着!疲れた分だけ達成感もひとしおです!
この頃から雲が少し出てきて、青空が隠れてしまいましたが、山頂のさわやかな風が私たちを迎えてくれました。
山頂で食べるお昼ご飯は格別!

SKKK0431_R.jpg

今回登った高山は、標高388mとあまり高くはない山ですが、山頂からは藤里町内だけでなく、能代から日本海まで見渡せます!
条件がよければ鳥海山が見えることもあるそうです!

SKKK0429_R.jpg

今回の登山は事故や怪我も無く、最高の1日になりました
今回のイベントで登山の魅力に目覚めてしまった私は、プライベートでも山に登りたいなぁ~と思う一方、山に登る前にまず体力をつけないとなぁ・・・と痛感しました
今回のイベントのほかにも、藤里町の自然を満喫できるイベントはまだまだたくさんあるので、みなさん是非藤里町に遊びに来てくださいね!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。