スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『わくわく白神体験塾』が開催されました! ~最終日~

SKKK1151_R.jpg

みなさんこんにちは!
7月29日から31日の3日間にわたって開催された「わくわく白神体験塾」。
今回はいよいよ最終日のレポートです。

SKKK1146_R.jpg

【午前6時】

最終日の朝。
起きたら布団をたたみ、荷物の準備です。
布団の中に忘れ物など無いように、きれいに片付けてね。

SKKK1153_R.jpg

【午前8時30分】

朝食を済ませたら、ぶなっこ教室を出て「世界遺産センター藤里館」に向かいます。
「世界遺産センター」は、世界遺産地域の普及啓発を推進するために作られた施設で、世界遺産条約についてや、白神山地の自然についての展示が行われている施設です。
今日はここで「白神山地」について学びます!

SKKK1158_R.jpg

DSC00625_R.jpg

世界遺産センターの斉藤さんは、白神山地のことにとっても詳しい山の達人!
今回は白神山地にはどんな木が生えているか、どのくらい広いのか、そして四季を通じてどんな風に変化するのかなどを、写真や地図を使って分かりやすく教えてもらいました!
家に帰ったら、家族や友達にも白神山地のこと、教えてあげてね!


DSC00640_R.jpg

DSC00632_R.jpg

【午前9時30分】

白神山地について学んだあとは、世界遺産センターのとなりにある「森のえき」でおみやげ購入タイム!
「森のえき」は、藤里町の工芸品や地元で取れた野菜などを販売している施設です。
お土産をさがすにはぴったりのお店。
家族に、友達に、それから自分用にも・・・・・・あれもこれも選んでいると、お小遣いが足りなくなっちゃうかも?

IMGP9305_R.jpg

SKKK1163_R.jpg

【午前10時30分】

おみやげを買った後は、ぶなっこ教室に戻って今回の旅の感想文を書きます。
皆、何が一番楽しかったかな?
川遊び?ナイトハイク?木工体験?それとも夜の枕投げ?
それぞれの思い出を、絵と文章で綴ります。

感想文が書きあがったら、「別れのつどい」が始まります。
今回のたびに参加した子どもも、スタッフの大人も、全員ひと言づつ、たびの感想を発表しました。
藤里町に来てくれてありがとう!またいつか、きっと藤里町に遊びにきてね!!

藤里の子どもたちとはここで別れて、埼玉から来たメンバーはバスに乗って故郷を目指します。

SKKK1193_R.jpg

SKKK1194_R.jpg

SKKK1197_R.jpg

バスが見える間ずっと、藤里の子どもたちは手を振っていました。
またいつか、会えたらいいな。
来年も、藤里に遊びに来て欲しいな。
今度はこっちが埼玉に遊びに行ってみようかな・・・・・・。
それぞれの思いを胸に、友達を見送ります。


2泊3日という日程は、終わってみると本当にあっという間で、初めて会った友達とようやく打ち解けたと思ったら、もう別れのときが来てしまいます。
でも、普通だったら出会うことのなかった藤里町と埼玉県の子供たちが、この夏、同じ時間を共有できたことは、きっと大切な思い出になったと思います。

「わくわく白神体験塾」に参加してくれたみんな、今回の旅で楽しい思い出ができたなら、またいつか藤里町に遊びに来てくださいね。
今度は、家族の人や、まだ来たことのない友達を連れて、白神山地の麓の町は、こんなに楽しいところだったよ!って教えてあげてください。
いつでも、藤里町で、みなさんのことをお待ちしています!

IMGP9318_R.jpg

成

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。