スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粕毛川源流部・世界遺産地域沢歩きに行ってきました! おまけ

みなさんこんにちは!
今回は「前回までの沢歩きの記事に載せられなかったけど、是非ブログに載せたい!」という選りすぐりの写真たちを紹介したいと思います!

※多分にフィクションが含まれます、ご注意ください!

図3
森林鉄道敷設時の作業員を写した貴重な1枚。
カーブに合せてレールを曲げる作業中。
当時は多くの作業を人力でこなしていた。
(昭和28年撮影) ※嘘です


図1
図2
手掘りで作られたトンネル。
上の写真は掘削している作業員の様子。
下は通信用のワイヤーを張っている。
(昭和28年撮影) ※もちろん嘘です


図5
作業の合間の休憩時間、憩いのひと時。
対岸に木材を運ぶための滑車にぶら下がって遊ぶ作業員たち。
重労働の合間にも、笑いが絶えなかった。
(昭和28年撮影) ※大嘘です


SKKK1580_R.jpg
真剣な表情で竿(に見立てた小枝)を振る釣り人。
まだ見ぬ源流の主を求めて、今日も沢を歩く。  ※禁漁区です


図7
図6
今回の旅の装備。
上はみんなのテントやシートなどの資機材担当。
下は寝袋や食料品、飲料水など担当。
全部で何キロあったんだろう・・・・・・? ※本当です

図8
沢歩きが終わった後の帰り道。
先ほどの荷物を背負って、この斜面の上りは本当にきつかったです!! ※本当に本当です!

3回(2回+アルファ)にわたってお送りした、沢歩きレポート、いかがだったでしょうか?
ちなみにこんなメンバーが、いつもこのブログを更新しています。
皆さんも楽しい藤里町へ、是非遊びに来てくださいね!

成

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。